収穫直後のコーヒーチェリー

コーヒー豆通販/MirageCoffee ゲイシャ種の流行の理由について 

投稿日 2019年1月7日

Aoyama
Aoyama

コーヒー豆通販/MirageCoffeeブログ 「ゲイシャ種の流行の理由について」

ここ数年で、ゲイシャ種をプロモーションしている光景をよく見かけるようになりました。

ここ数年で突然流行始めたわけではなく、遡ること2004年に、パナマのエスメラルダ農園の出品したゲイシャが好評で、近年ではゲイシャ種が最高価格で落札されるなど、ゲイシャ種が高品種の仲間入りしたことからはじまります。

一般の方はゲイシャが流行っているといえばゲイシャなら全て美味しいだろう!(あるいは特にそこまで考えず)ということで飲むかと思いますが、ゲイシャは品種の名前であり、ゲイシャだから全て美味しいというわけではありません。

当然、畑、収穫時期、保管、焙煎、抽出によって、味は異なって参ります!

ともあれ、私も先週アジアの農園を視察して参りましたが、若い生産者もこぞってゲイシャ種の生産をはじめています。市場が仕掛けているので、生産者も当然のごとく対応する。

コーヒーの苗が実をつけるまでに3年から5年はかかりますので、視察した農園のコーヒーも数年後にはたくさんの実をつけるかと思います。

いまから楽しみです!

ということで、先日視察した際の収穫直後の写真がトップ画像です!

 

 

 


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コーヒー豆知識

コーヒーの原種 〜【コーヒー豆知識】ブログ〜

投稿日 2018年7月29日

MirageCoffee
MirageCoffee

コーヒーの種類は大きく分けて、

アラビカ種
カネフォラ種(ロブスタ種)
リベリカ種

の3つです。

実際にコーヒーのマーケットで取引されているのは、

”アラビカ”

”ロブスタ”

ですので、この2つを覚えておくと色々なところで名前が出て来て楽しいです。

 

まずそもそもコーヒーという飲み物についてですが、コーヒーは、

”コーヒーノキ”

に成る実から取れる豆を焙煎して飲む飲み物です!

 

コーヒーの木は、

”アカネ科”の”コフィア属”

という種類に属する木で、熱帯地方を中心に、温帯地方にも生息し、アカネ科の植物は古くから薬効があるされて来た植物です。

コフィア属は現在100を超える種類がありますが、実際に商品として価値のあるコーヒー豆となるのは、前述のアラビカ、ロブスタ、リベリカの3種類のみ。ですので、これらはコーヒーの

”三大原種”

とも呼ばれています。

そこで、次回以降に三大原種について違いをまとめていきます。

>>アラビカコーヒーについて

 


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

生豆を買い付けて参りました【東京コーヒー豆/コーヒー豆の通販/宅配/MIRAGE COFFEE ミラージュコーヒー】

投稿日 2018年1月8日

Aoyama
Aoyama

先日、某国の珈琲農園を訪れて新たに生豆を買い付けて参りましたのでまずその画像を。

生豆

焙煎してみるとこれが想像以上に美味しいです!

ただいま商品化に向けて準備を進めているところです。
早くMirageCoffeeのお客様へお届けすべく、がんばります、いましばらくお待ちください!

コーヒー豆の精製方法について

さて、生豆の話題ついでに、本日は生豆の洗浄方法(精製方法)の違いについて触れてみたいと思います。

と、その前に、、、

まずはコーヒーの実について。
コーヒー豆の元は、コーヒーの木にできるコーヒーの果実であることをご存知の方は意外と少ないようです。

皆さんが一般的に想像したり店頭で目にするあの茶色いコーヒー豆は、コーヒーチェリーと呼ばれるコーヒーの木にできるコーヒーの果実から生豆だけを取り出して、それを焙煎して焼いた後のものです。

いまさらですが、元々は野菜や果物と同じく、、、
コーヒーも植物なんですね!

野菜については新鮮なものや鮮度の高いものを好む皆さんが、
なぜコーヒーについては新鮮さにこだわらないの?

ということで、

Mirage Coffeeでは焙煎後の鮮度の高いうちに配達をして新鮮なコーヒーを美味しいうちに飲みきっていただく、
という、コーヒーも野菜同様に新鮮なものを飲んでいただきたくこのようなサービスを行なっている訳なのですが、

今日のところはそれはさておき。

まずはコーヒーチェリー(コーヒーの果実)はこのようなものです!

コーヒーチェリー

このコーヒーチェリーをから、シルバースキン(銀皮)、パーチメント(内果皮)、ミューシレージ、果肉、果皮を取り除き、
生豆だけを取り出す作業が、コーヒー豆の精製です。

コーヒー豆の精製方法はざっと大きく分けて、4種類です。

ナチュラル、ウォッシュド、パルプドナチュラル(ハニープロセスと呼ばれます)、スマトラ式。

ナチュラルは非水洗処理方法と呼ばれ、洗わず果実のままで感想させる方法、
ウォッシュド(水洗方式)は、豆を水で洗った後に感想させる方法、
パルプドナチュラルは、パルパーと呼ばれる機械を使って果肉などを取り除いた後のミューシレージの残ったパーチメントコーヒーを乾燥させる方法、
スマトラ式はミューシレージの残ったパーチメントコーヒーを十分に乾燥させない状態で脱殻し、その後さらに乾燥させる方法です。

これだけきいてもなんのことやら、と思われる方が大多数かと思いますので、
ナチュラルは珈琲の味がまろやかに、ウォッシュドはすっきりした味わい、パルプドナチュラルはナチュラルに比べて品質に均一性が保たれる、スマトラ式は独特の香りになる、というようなざっくりとした認識で良いのではないでしょうか。

カフェの店頭でも「この豆は非水洗処理方式ですか?」などときいてくるお客様は2018年の現在に於いてまだ少ないか居ないかと思いますので、
コーヒーの生豆はコーヒーの実を精製して取り出したもの、という位の程度の知識で十分コーヒーのお話しとして話題を楽しめるかと思います!

本日は珈琲豆の精製方法についてのお話でした。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タイ観光

タイ産生豆を買い付けてみました【東京コーヒー豆/コーヒー豆の通販/宅配/MIRAGE COFFEE ミラージュコーヒー】

投稿日 2017年12月20日

Aoyama
Aoyama

タイ産生豆

先日タイに長く滞在する機会があり、試しにタイ産の豆を買い付けしてみました。
状態を見る限りどうでしょう、結構いい豆だと思います。

タイ産生豆 コーヒー豆 タイ産生豆 コーヒー豆

焙煎が楽しみです。
焙煎の結果はまたお知らせしたいと思います!

タイホテル高級ラグジュアリー

タイ観光ホテル
個人的なことですが、泊まったホテルです。朝食が重要でして!

タイ観光 タイ夜景タイ産生豆 コーヒー豆

夕焼けが美しく、また何度でも来てみたいなと思いました。
個人的には若い人達の愛想がよく、印象がよかったです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++