コーヒー豆/2大品種の特徴

投稿日 2020年10月7日

Aoyama
Aoyama

コーヒー豆/2大品種の特徴

みなさんが飲んでいるコーヒー豆。大きく分けますと2種類になります。
アラビカ種とカフォネラ種です。カフォネラのことをロブスタ種とも呼びます。こちらの方が馴染みがあるかもしれません。

アラビカ種:エチオピア原産。病気、害虫、乾燥、霜に弱い。アラビカ種は更に様々な品種に分かれていく。流通している豆の多くはいろんな種類が混在した豆。

ロブスタ種:コンゴ原産。病気、害虫に強い。アラビカ種の栽培ができない地域でも栽培が可能。ベトナムやタイ等の東南アジアで作られている。
ベトナムコーヒーを飲んで「缶コーヒー?」と思った方は多いかもしれませんが、そうです、缶コーヒーに使われているのがロブスタ種です。
香りはアラビカに及ばないが、特徴のある味わい深いコーヒーは根強くファンが多い。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アラビカコーヒー

投稿日 2019年1月29日

Aoyama
Aoyama

アラビカコーヒー

前回、コーヒーの原種についてご説明しました。

>>コーヒーの原種について

それでは今回は、アラビカ種について解説していきます。

原産:アラビカ種はエチオピアにあるアビシニア高原が原産とされています。後述いたしますが、ティピカ種、ブルボン種、スマトラ種、ゲイシャ種、カトゥーラ種、ムンドノーボ種、カトゥアイ種、パカマラ種などはすべてアラビカ種です。

—–

※ちなみに一時期流行ったパナマのゲイシャ種(エスメラルダ農園、ドンパチ農園など)の原産はエチオピアで、「ゲシャ」村に由来します。エチオピア原産のゲイシャ種がパナマに持ち込まれて、パナマの農園で高品質なコーヒーの栽培に成功し、評価を得た訳です。

(パナマのゲイシャ種は2004年にパナマのオークションで最高落札価格を記録し、その後価格がうなぎ登りに上昇し、現在でもコーヒーマニアを唸らせる希少豆の一つとなっております)

昨年MirageCoffeeスタッフがパリに滞在した際にコーヒー事情をリサーチしましたが、パリでも2017年現在、パナマのゲイシャ種は人気商品として一押しでした。”ゲイシャ種の風味は紅茶に似ている”と言われていますしパリでは老舗の茶商さんがコーヒー豆も扱っていることもあり、紅茶やお茶好きなイギリス、フランスあたりの人々にゲイシャ種は好まれるのかもしれませんね。

—–

話を戻しまして、

世界で栽培されているコーヒーの7〜8割がアラビカ種ですので、最もポピュラーなコーヒー品種です。風味と香りが良いのが特徴で、主な産地は南米、中米、アフリカ、アジアです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コーヒー豆通販

サードウェーブコーヒー

投稿日 2019年1月26日

Aoyama
Aoyama

サードウェーブコーヒー。

ご自宅でサードウェーブコーヒーを飲みたいと思ったことはありませんか?

当店MirageCoffeeの”モカ・イルガチェフェ”をご注文いただくと、まさに「ご自宅でサードウェーブコーヒー」が実現します。是非ご賞味ください。

華やかでフルーティーな香りと酸味が特徴です。スペシャリティコーヒーの代名詞のような存在で、サードウェーブ系のお店でもよく見かけるかと思います。

イルガチェフェはエチオピア国内の地名です。イルガチェフェと言っても農園によって味も異なりますし、焙煎方法、抽出方法によってももちろん味が異なります!

それぞれの店の味も微妙に異なるということですね。

 

当店おすすめのご自宅でサードウェーブ実現方法

イルガチェフェをご注文ください→モカ・イルガチェフェ

カップが200ccだとしたら、12g豆を入れてください。豆は多少粗くても大丈夫です。

抽出するお湯の温度の管理が可能な機器をお持ちでしたら、80度の後半くらいがいいです。

カップを温め、粉にお湯を注ぎ、30秒ほど豆を蒸らしたら、粉の中心部から10円玉サイズの円をくるくる描くようにしてお湯を注いでください。

1回目のお湯は4割くらいまではゆっくりと。粉の上表部に白い泡がでますので、泡が沈みきらないうちに2回目のお湯を注ぎ、今度は早めに注いでください。同じく、粉の上表部の白い泡が沈みきらないうちにドリッパーを外してください。

後半遅く入れますと苦味が強くなり、泡が沈みきってコーヒーに混入しますと雑味が強くなります。

 

当店MirageCoffeeの特徴

100gずつ焙煎する用にカスタマイズされた高級焙煎機を使用しています。お客様のお好みに合わせて100gの小ロットで焙煎が可能です。

通常、一般的な業務用の焙煎機は2kg、5kgなどを一気に焼くように作られています。カフェや自家焙煎店にとっては一気に大量に焼くことができるので時間と労力が省けますので販売側にとっては効率的で良いのですが、お客様の好みや、豆によって、さらに細かく言えばその日の気温によっても焙煎方法は変わって参りますので、当店では最小ロット(100g)に合わせて焙煎をカスタマイズできる焙煎機を使用しています。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
収穫直後のコーヒーチェリー

コーヒー豆通販/MirageCoffee ゲイシャ種の流行の理由について 

投稿日 2019年1月7日

Aoyama
Aoyama

コーヒー豆通販/MirageCoffeeブログ 「ゲイシャ種の流行の理由について」

ここ数年で、ゲイシャ種をプロモーションしている光景をよく見かけるようになりました。

ここ数年で突然流行始めたわけではなく、遡ること2004年に、パナマのエスメラルダ農園の出品したゲイシャが好評で、近年ではゲイシャ種が最高価格で落札されるなど、ゲイシャ種が高品種の仲間入りしたことからはじまります。

一般の方はゲイシャが流行っているといえばゲイシャなら全て美味しいだろう!(あるいは特にそこまで考えず)ということで飲むかと思いますが、ゲイシャは品種の名前であり、ゲイシャだから全て美味しいというわけではありません。

当然、畑、収穫時期、保管、焙煎、抽出によって、味は異なって参ります!

ともあれ、私も先週アジアの農園を視察して参りましたが、若い生産者もこぞってゲイシャ種の生産をはじめています。市場が仕掛けているので、生産者も当然のごとく対応する。

コーヒーの苗が実をつけるまでに3年から5年はかかりますので、視察した農園のコーヒーも数年後にはたくさんの実をつけるかと思います。

いまから楽しみです!

ということで、先日視察した際の収穫直後の写真がトップ画像です!

 

 

 


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コーヒー豆知識

コーヒーの原種 〜【コーヒー豆知識】ブログ〜

投稿日 2018年7月29日

MirageCoffee
MirageCoffee

コーヒーの種類は大きく分けて、

アラビカ種
カネフォラ種(ロブスタ種)
リベリカ種

の3つです。

実際にコーヒーのマーケットで取引されているのは、

”アラビカ”

”ロブスタ”

ですので、この2つを覚えておくと色々なところで名前が出て来て楽しいです。

 

まずそもそもコーヒーという飲み物についてですが、コーヒーは、

”コーヒーノキ”

に成る実から取れる豆を焙煎して飲む飲み物です!

 

コーヒーの木は、

”アカネ科”の”コフィア属”

という種類に属する木で、熱帯地方を中心に、温帯地方にも生息し、アカネ科の植物は古くから薬効があるされて来た植物です。

コフィア属は現在100を超える種類がありますが、実際に商品として価値のあるコーヒー豆となるのは、前述のアラビカ、ロブスタ、リベリカの3種類のみ。ですので、これらはコーヒーの

”三大原種”

とも呼ばれています。

そこで、次回以降に三大原種について違いをまとめていきます。

>>アラビカコーヒーについて

 


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIRAGE COFFEE/ ミラージュ・コーヒー
〜紳士淑女のための宅配コーヒー豆〜
URL:http://www.mirage-coffee.com
■焼きたて!炒りたてのコーヒー豆がポストに届きます
■定期宅配を承ります:>>コーヒー豆の定期宅配について +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++